ゲスト

豊岡工房 牛革ショルダーバッグ459-0013

豊岡工房 牛革ショルダーバッグ
販売価格11,000円(税込)
宅急便 小

商品到着の目安7〜10日

ご使用後の返品、交換はご容赦ください。

お気に入りに追加

この商品について

日本一のカバンの町・豊岡で作られた職人技が詰まった鞄「豊岡工房 牛革ショルダーバッグ」

日本一の鞄の産地である兵庫県豊岡。
国内産カバンで、70%以上のシェアを占めています。

「豊岡工房」が手掛けた「牛革ショルダーバッグ」は、手になじむ上質でやわらかい牛革を使用し、形は身体になじむようにフィットするボディショルダータイプ。
シンプルで男女を選ばない兼用デザインで、本牛革ならではの深みのある色合いをお楽しみいただけます。
メイン開閉部のファスナーの縫製が隙間なく作られているのが特徴で、耐久性も優れています。
強度を出すため厚い芯材を用いるなど、熟練の職人でなければ美しく仕上げられない逸品です。

サイズは、横26p×縦24p×マチ5.5p。薄型ですが、ポケットが前面と背面にはファスナーポケットが1つずつ、メインファスナーを開けると、内側にはファスナーポケットが1つ、オープンポケットが2つあるので、財布やスマホ、ハンカチなどの必要最低限のものはしっかり収納できます。
ショルダーベルトは、しなりがよく色移りしにくいように、テープ素材を使用し、約76p〜138pまで長さ調節が可能です。
カジュアル服の普段使いから、旅行にオススメです。
豊岡は昔から細工製品の材料「コリヤナギ」が多く自生していた場所で、江戸時代には豊岡藩の独占取扱品となり、全国に販売されるようになりました。
「古事記」に登場する柳細工の技術をルーツとし、高度な技術を現代でも受け継いでいる「豊岡工房」は、明治40年創業の老舗カバンメーカーです。
1936年ベルリン五輪オリンピックに、日本代表選手が使用したトランクは「豊岡工房」が製作しました。



商品詳細

サイズ 縦24×横26×マチ5.5cm
仕様 開閉ファスナー式、内ファスナーポケット×1、オープンポケット×2、前ファスナーポケット×1、後ファスナーポケット×1、ショルダーベルト調整可
持ち手 布(ポリエステル)
カラー ブラック、キャメル、オリーブ、パープル、ブルー

毎週月曜〜金曜
午前11時15分から

毎週月曜 午前4時45分から
毎週火曜 午前4時45分から

毎週火曜 深夜25時40分頃から
毎週日曜 深夜25時25分頃から

お電話でのご注文、商品に関するご質問

電話受付は月曜〜金曜 10時〜18時

いちばん本舗 フリーダイヤル 注文確認 メール
チケットセンター 電話
メニュー
close